「アリーキャット」ポスタービジュアル (C)2017「アリーキャット」製作委員会

写真拡大

 窪塚洋介と「Dragon Ash」降谷建志の初共演作「アリーキャット」のポスタービジュアルと場面写真が、このほど公開された。

 「木屋町DARUMA」の榊英雄監督がメガホンをとった本作は、ボクシングの元東洋チャンピオン・朝秀晃(窪塚)と自動車整備工場で働く梅津郁巳(降谷)が、ストーカー被害に悩むシングルマザー・土屋冴子(市川由衣)のボディガードとして奮闘する物語。クライムサスペンスの要素を持ちながら、「挫折した人間の再生」も題材にしており、野良猫のように街の片隅でひっそりと生きていた男が、熱い思いを取り戻していくさまを映し出す。

 フィルムノワール風の世界観を意識したというポスタービジュアルは、前を見据える窪塚と、周囲の様子をうかがう降谷の姿がモノクロームで描かれ、2人の下に刻まれたキャスト名の一部だけ赤と青に塗られている。黒、赤、青のコントラストが目を引く、スタイリッシュな仕上がりとなっている。場面写真も、窪塚と降谷の共演シーンを切り取っている。

 なおキャストは、窪塚と降谷、ヒロインの市川のほか、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐、火野正平らが出演する。「アリーキャット」は、7月15日から東京・テアトル新宿ほか全国で公開。