【ソウル聯合ニュース】韓国検察の特別捜査本部は6日から7日未明にかけ、収賄容疑などで逮捕した前大統領、朴槿恵(パク・クネ)容疑者の側近だった禹柄宇(ウ・ビョンウ)元青瓦台(大統領府)民政首席秘書官を職務放棄などの容疑者として取り調べた。現在、禹氏の逮捕状を請求するかどうかを検討している。

 禹氏は朴容疑者の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入を知りながらも黙認、ほう助した職務放棄の疑い、青瓦台の意向に従わない文化体育観光部幹部らに対する不当な人事措置を要求した職権乱用の疑いなどが持たれており、検察はこれらの容疑を厳しく追及した。
tnak51@yna.co.kr