写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2014年まで放送されていたフジテレビ系バラエティ番組『笑っていいとも!』のテーマソング「ウキウキWATCHING」が、キリンのノンアルコールビール「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」のCMでBGMに起用された。同曲がCMに使用されるのは、これが初めてだという。

『笑っていいとも!』は1982年10月にスタートし、31年半続いたタモリ司会のお昼のバラエティ番組。オープニングで登場したタモリが「いいとも青年隊」を従えて歌っていたのが「ウキウキWATCHING」で、番組開始から最終回まで使用されていた。

今回はこのCMのために、伊藤銀次作曲の同曲を新井俊也の編曲で「スカバージョン」にして使用。商品が、"新しい時代のビール"のような存在を目指していることから、キリンは「誰もが知っている国民的な楽曲を、まだ誰も聞いたことのない新しいバージョンのCMオリジナルとして制作しました」と狙いを説明し、「この曲がテレビCMに使用されるのは初めてということもあり、王道感や耳なじみもありながら、新しさも感じさせることができたと思っています」と自信を示している。

このCMは11日から、東出昌大と、タモリの事務所の後輩でもある夏目三久が出演するバージョンを全国で放送。2人が「零ICHI」を飲んで、「これノンアル?」と驚く様子を見せている。