日本は何もかもすばらしいわけではありませんが、いくつかの項目については他国人から優れているとのイメージを持たれています。

その1つが道路工事のスピードで、自国の異様な遅さへの「皮肉」として、日本との比較が取り上げられていました。

 

Sarcasm@sarcasmLOL

日本の場合

「6時間前」&「今」

わが国の場合
[画像を見る]
「5年前」&「今」

修繕されるどころか、放置されてひどくなっています。

実感する地域は多いようで、さまざまな国の人がこの画像に同意したり、自虐的に嘆いていました。

博多の道路陥没や、大震災からの復興が驚異的なスピードだったこともあり、海外では日本は道路工事が速い国とのイメージが定着しているようです。

海外のコメントをご紹介します。

●これはデリー(インド)で撮られた写真に違いない。かたや道路を直すのに忙しく、かたや牛を保護するのに忙しい。

●さらに5年経つと、きっと池が出来ているだろうから、すると池から魚が取れてそっちのほうが良いかもしれない。

↑10年経つと泳げる池に。

↑30年で海に。

↑80年後はどうなるの?

↑80年経ったらそろそろ直そうよ。

●絶対にこれはブルガリアだよ。ここは本当に何が起こってるかわからないんだ。

↑両方間違ってる。これはセルビアだ。

↑バルカン半島へようこそ。

↑みんな心の底ではギリシャだと思ってるだろう。

↑ウガンダだけど、道路のまん中に湖があって泳いで渡らないといけないよ。

↑みんな間違ってる、これはルーマニア。

●5年経ったら違いがちゃんと見えるだろう。文句言わずにそれを完全にするんだよ。

●日本から帰ってきたばかりなんだけど、道路にも電車にもゴミが落ちておらず、落書きもなく、犯罪も見ず、どこへ行っても安全に感じて、電車もバスも時間通りに来た。

↑日本は完璧なんだ。他にそこよりいいところがあると思えない。いつか引っ越したい!

↑でも日本人男性の35歳は、40%が童貞らしいぞ。オレはどっちか選べと言われたら道路がボコボコでいい。

↑日本は休暇に行くにはいいんだよ。住んで働くにはダメだ。

●政府よありがとう。今年の夏はスイミングプールを作ってくれたんだね。インド政府に乾杯!

●私の住んでるところも同じよ。生まれたときから今まで何も変わらないんだけど。

●雨の資源保全を真面目に頑張りすぎた結果なんだ。


その他、タイ、ベトナム、アルバニア、ポーランドや、通っている大学まで、自分の住む地域に違いないとのコメントがわんさかありました。

日本は整備やサービスが優秀な一方で、労働環境の悪い国であるとのイメージも浸透しつつあるようです。

【外国人「わが国と日本の処理速度を比べてみた…」正確だと称賛されていた比較画像】を全て見る