「しながわフェスウィーク2017」で運河プロジェクションマッピングイベント「天王洲キャナルフェス春 2017」などが開催

写真拡大 (全2枚)

品川・港南エリア一帯を周遊して楽しむことのできる「しながわフェスウィーク2017」

東京・品川区の港南エリア周辺で同時開催される18のイベントを1つにまとめた今年初開催のプロジェクト「しながわフェスウィーク2017」が、2017年4月1日〜4月21日の期間中に開催される。

その中のイベントで注目したいのが、天王洲運河沿で「水辺の映画祭」や「水辺の芸術祭」を行う「天王洲キャナルフェス春 2017」だ。昨年開催された水辺の映画祭では、運河沿いのビルの巨大な壁面を滝に見たてたり、花が咲き乱れる映像や、ヒューストン国際映画祭でグランプリを受賞したネイキッドの村松亮太郎氏による「Halloween Spooky House」などのプロジェクションマッピングを実施した。水辺の映画祭の上映は2017年4月7日〜8日の19:00〜21:00に実施される。会場は天王洲アイル第三水辺広場/天王洲運河水辺広場。

運河周辺の夜景とともに映像が楽しめる運河プロジェクションマッピング

品川シーズンテラスイベント広場では、アンモナイト型の石こうに色塗りができるレプリカ作成ワークショップや、映画「ジュラシック・ワールド」の野外上映会が行われる。野外上映会の日程は2017年4月8日の19:00〜21:00。会場は品川シーズンテラス イベント広場。

芝生の上で映画「ジュラシック・ワールド」を楽しめる

しながわフェスウィーク2017