彼氏を惚れ続けさせる女性とは、いったいどんな女性だと思いますか?

他の女になんか目もくれず、私だけを見てくれる存在というのは、まさに運命の人なのかもしれませんよね。

それには、あなたも惚れ続けさせる女性になれるよう、多少の努力は必要なのかもしれませんよ。

今回は、彼氏を惚れ続けさせる女性になるためのコツを様々な角度からご紹介。

男性の心理から見据える、惚れ続けさせる女性のコツ、習得しましょう。

 

■毎日の努力は不必要!ここぞの時に彼をヨイショできる女性

彼氏を惚れ続けさせる女性になるには、毎日の努力が必要と思っているのでは?

それは、女性が男性に、毎日の努力を望んでいるからではないでしょうか。

男性はその女性の努力についつい甘んじてしまうのですが、彼氏を惚れ続けさせる女性というのは、男性的な感覚に副う女性である方が、惚れ続けさせることがあるのです。

例えば、彼氏の為に日々努力を惜しまない女性が、何かの時に「こんなにしているんだから!」と思えば、男性としては可愛くないと思ってしまいます。「自分が好きでやっていたんでしょ?」と思う男性もいるのです。

対して、いつもは適当な女性でも、何かの時には彼氏の意思に従ってくれたり、彼氏の言うことを信じてくれたりしたなら、男性としては「やっぱり大好き」と、改めて惚れる瞬間となりやすいのです。

「彼の為に」は、エゴでしかありません。自分の努力に見合わない彼の言動に、苛立ちを感じるのであれば、やはりそれはエゴだったと言うこと。

そして、男性は自分が彼女への毎日の努力をしない分、彼女が自分に向ける毎日の努力に対しての評価をしない傾向が強いんですよ。

ここぞというポイントで、彼を立てることができる女性というのが、男性がいつまでも惚れ続ける女性になるための、コツではないでしょうか。

 

■献身的な愛はジワジワと効き、長く、長〜く惚れ続けさせる

献身的な態度や愛というのは、その時の効果は薄くても、ジワジワとボディーブローのように効き、長〜く惚れ続けさせるための漢方薬のような、恋の良薬となってくれます。

どんなに愛している女性に対してでも、毎日、毎時、毎分、毎秒で恋をしている訳ではありません。特に、同棲や結婚などをしたら、生活をしていく中で嫌な部分も見えてきますので、初々しい気持ちの“惚れる”という感情は、どこかに隠れてしまいがちなのです。

惚れ続けさせるには、それを思い出させる必要があるのですが、それを思い出すのは、幸せな時よりも不幸な時の方が多いのです。それが人の常というもの。

時が経つほど、精神的な波のある中で落ちた時にこそ、献身的な愛情を注いでくれる女性には、何度でも惚れてしまうのです。

 

彼氏に惚れ続けられる女性になるには、簡単なようで難しく、難しいようで簡単なものです。

正解などないのかもしれませんが、筆者個人的には、男性はどちらかと言えば、プライスレスなコトに、愛情を感じる傾向が強いような気がします。

高価なプレゼントよりも、手編みのマフラーを貰った時の方が、彼女に惚れ直す瞬間だと言うことです。

そして、恋する乙女の眼差しを、自分に向け続けてくれる彼女であれば、四六時中のどんなコトに対してでも、惚れ続けることができるのが、男心ではないでしょうか。

それは、あなたの笑顔一つは、100万ドル以上の価値がある、かけがえのないものだと言うことなのです。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ 男の興奮スイッチがオンになる。女子の発情仕草3つ

※ 「何かあった?」弱っている彼氏の元気を取り戻す方法

※ 思わず…ギュッ♡男性が「彼女を抱きしめたくなる」瞬間

※ 可愛いなぁ〜「アラフォー男性」をドキッとさせるエロテク

※ 気合入れたのに…残念!お花見でドン引きされるNGファッション

※ マジ、ガン萎えだわ…男性が「エッチ中」にされたくないコト