6日、アクションスターのジャッキー・チェンが自身の引退時期について、すでに70歳まではスケジュールが決まっていることを明かした。写真はジャッキー・チェン。

写真拡大

2017年4月6日、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が自身の引退時期について、すでに70歳まではスケジュールが決まっていることを明かした。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

3月31日に中国の清華大学で行われた講演会で語った。1954年生まれで、間もなく63歳になるが、現在も精力的に映画を撮り続けている。いつかは必ず訪れるであろう「引退」について、「もう無理だと思うまで続けたい」とコメント。現在の状況を見ると、すでに計画している映画を制作するだけでも70歳に手が届くという。

40代の頃に一時は引退を考えたこともあるという。もう一人の偉大なアクションスター、ジェット・リー(李連杰)は甲状腺の病気もあり、近年は出演作も少ない。それだけにファンの間からは、できるだけ長くジャッキー・チェンの勇姿を見続けたいと望む声も大きい。(翻訳・編集/Mathilda)