ストレスがたまると黙りこんでしまう彼への対処法って?

写真拡大



こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「同棲している彼が時々殻にこもります。男性はストレスを感じると1人になりたがる性質らしく、その時は放置がいいと知りました。私もそのようにしていますが、待つのは辛いです。そして結婚を前提としているので、彼がこの先も殻にこもるのかと思うと気が重いです。最近は3週間くらい会話がありません。きっかけは家事の分担の話し合いのようです。彼のことは好きですが、待つのに疲れて面倒にすら感じています。このような人とお付き合いした方に、その人とどうなったか、どう対処したかを教えて頂きたいです」

イヤなことがやストレスがたまると塞ぎこんでしまう男性は多いものですが、待っているほうとしては「このままじゃ解決しないし、ちゃんと話合おうよ…」と思ってしまうもの。相談者様のお悩みについて、20代男女と一緒に考えてみました。

■対処法1・放っておく

「メンタルやられているときはそっとしておいてほしい。話しかけられてもイライラしちゃうんだよね…」(26歳/男性/営業)

彼が望んでいるのなら、やっぱり放っておくのが最善策みたい。特に弱いところは見られたくないので、放置されているほうがプライドが保てるとの意見も男性から聞かれました。待つのは辛いと思いますが、彼のペースに合わせたほうが、そこからこじれなくて済むのかもしれません。

■対処法2・まったく関係ない話をする

「私は彼とケンカして口をきかなくなったときは、あえて別の話を切り出すようにしています。そうすると何事もなかったかのように仲直りしていることが多いです」(25歳/女性/販売)

彼も3週間ずっとテンションが低いというわけでもないと思います。寝る前など彼がリラックスしているときに「今度の休み○○でも行かない!?」とまったく関係ない話を持ちだしてみるのもアリ。もしかしたら彼も何事もなかったかのように、普通に返事をしてくれるかも。

ここで「何でいつも殻に閉じこもっちゃうの!?」とキレてしまうと、彼がさらにいじけてふさぎ込んでしまう可かも。あくまで違う話をサラッと言うのがポイントですよ。

■彼はある意味わかりやすい性格!?

「いま付き合っている彼は、何かあると全部自分で抱え込んで黙り込んでしまうタイプ。逆に元カレはイライラすると物にあたるタイプだったので、まだ今カレのほうが害がなくて良いかなと思っています」(24歳/女性/IT)

相談者様の彼は「何かあったら無口になってしまう」というわかりやすい性格なので、ある意味扱いやすいともいえます。物に当たったり、罵倒してくる男性に比べたら、結婚生活もまだ安定しやすいのではないでしょうか。彼の長所と短所を理解しつつ、別れるべきか判断するのが良さそうですね。

■おわりに

彼をそっとしておくことも、一種の思いやりなのかもしれません。その上で色んな対処法を使って、彼とのこれからを考えてみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)(島村遥/モデル)(柳内良仁/カメラマン)