以前もレインボーカラーや角(つの)をモチーフにしたユニコーン・スイーツを紹介したけれど、コスモポリタン アメリカ版によると、冷たいものが欲しくなるこれからの季節に先駆け、今ニューヨーカーの間でユニコーン・ブームにインスパイアされたミルクシェイクが話題になっているよう。

ユニコーンとシェイク…この2つを掛け合わせたら、超絶可愛いデザートになっちゃった!?

NYC get a grip. This milkshake craze has got to end already. #icecream #EEEEEATS 📸: @hungryhippie_

A post shared by 🍦Ice Cream (@icecream) on

<New Territories(ニュー・テリトリーズ)>というスイーツカフェに登場したこのミルクシェイクの商品名は「ユニコーン・パレード」。メイソンジャーから溢れだす、ポップなトッピングが可愛い♡

見た目の可愛さだけでなく、味にももちろんこだわりが。ミルクシェイクには、黄色いトラック販売で有名になったアイスクリームショップ<Van Leeuwen>のリッチなアイスを使用。紫の部分は、ウベというフィリピン原産の紅芋のペーストに、コンデンスミルクとバターを合わせたものなんだとか。美味しそう!

ちなみにウベはアメリカでブームになりつつある食材で、アイスクリームやドーナツにもよく使われているそう。

そして"ユニコーン"を再現する最大のポイントは、カラフルなスプリンクル(カラースプレー)やお菓子を使ってレインボーカラーを表現すること。

ミルクシェイクの上にてんこ盛りのホイップクリーム、ポッキー、チョコスプレー、マシュマロで作った虹のアーチなどがデコレーションされてかなりボリューミー!

ちなみに蝶々の飾りも食べられるんだとか。

<New Territories>には、他にも可愛いメニューがたくさん。例えばDark & Snowy(ダーク&スノーウィー)というメニューは、ブラックアッシュと呼ばれる黒っぽいワッフル生地に、バナナ・チョコクリームパイ・フレーバーのアイスクリームをトッピングしたもの。

味の想像が難しいけど、食べてみたい!

そのほか、ウベを練り込んだパッフルコーンというワッフル生地(丸く膨らんだ生地が特徴)でアールグレイのアイスクリームを包んだメニューも人気だそう。こちらもかなりカラフルなトッピング。

続々登場するユニコーン・スイーツは、見た目が楽しいだけでなく、味にもこだわりがあるのが魅力。海外に行ったら、みなさんもぜひ試してみて♡

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US