(c)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

写真拡大

 『スプリット』の公開を5月12日に控える、M・ナイト・シャマラン監督と主演のジェームズ・マカヴォイの来日が決定した。

参考:シャマラン監督、『スプリット』ヒロイン役女優にコメント 「驚くほどヒリヒリする感覚」

 日本公開に先駆け1月20日に公開された全米では、3週連続で興行収入第1位を獲得した本作は、2015年に公開された『ヴィジット』に続く、シャマラン監督によるスリラー映画。マカヴォイ演じる23人もの人格を持つ男と、彼に監禁された少女たちの運命を描き出す。

 シャマラン監督とマカヴォイは、公開に先駆け実施されるプロモーションのため、4月末に来日予定。来日中はふたりが登壇するティーチインイベントが開催される予定で、その内容については、シャマラン監督、マカヴォイ、参加者だけの秘密という口外厳禁イベントになるという。

 シャマラン監督は「日本のファンにとっては、サスペンス満載で、それと同時にとても面白い映画に仕上がっていると思う」と自信に満ちたコメントを寄せている。

 なお、シャマランは『ウェイワード・パインズ 出口のない街』のPR以来2年ぶり、マカヴォイは『ウォンテッド』以来9年ぶり2度目の来日となる。(リアルサウンド編集部)