「跳び出す鳥獣戯画」

2017年4月7日(金)に、「東京トリックアート迷宮館」がリニューアルオープンする。「東京トリックアート迷宮館」は、株式会社エス・デーがデックス東京ビーチ内のアイランドモール 4Fで運営してきた体験型アート施設。今回のリニューアルでは、シーサイドモール 4Fへの移転とともに約15%の増床が実現し、“華やかな江戸の彩”をコンセプトとしたスケールアップが図られている。営業時間は11:00〜21:00(入館は閉館30分前まで)で、入館料は大人(高校生以上)1000円 / 子ども(4歳〜中学生)600円。「東京トリックアート迷宮館」は、錯覚を体験したり、不思議な構図の写真を撮影したりできる楽しいトリックアートの美術館だ。2011年の開館以来、江戸をテーマとしたトリックアートの世界を展開してきたが、今回のリニューアルでは「江戸テーマゾーン」がさらに進化。色彩豊かな花魁道中や祭りなど、“町民”たちによるユーモアたっぷりの世界が繰り広げられる。親しみやすいモチーフの作品も多く、後半の「愉快な忍者とお化けゾーン」からは忍者や日本の愉快なお化けたちが登場。展示数は54作品で、さまざまなトリックが仕掛けられている迷路のような構造が採用された。「トリックアート名作ギャラリー」も設けられており、トリックアートの過去の名作から最新作まで人気作品が集められている。

「お神輿わっしょい」

■期間:
2017年4月7日(金)〜

■開催場所:
東京トリックアート迷宮館
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール 4F

■問い合わせ先:
株式会社エス・デー
tel. 03-3599-5191
url. http://www.trickart.info/