ムン・ソリ、映画「お嬢さん」撮影の裏話を明かす“日本語を3ヶ月間勉強したのに…”

写真拡大

女優ムン・ソリが映画「お嬢さん」の撮影の裏話を明かした。

最近韓国で放送されたMBC「セクションTV芸能通信」にムン・ソリが出演した。

ムン・ソリは先月、「アジア・フィルム・アワード」で映画「お嬢さん」で女優助演賞を受賞した。彼女は「全然予想もしなかったことだ。香港には行ったことがなかったので、旅行に行く気分で出席した」と話した。

ムン・ソリは「日本語で朗読するシーンのために3ヶ月間勉強したのに、4日で撮影して帰ってと言われた。とても悔しくて泣いた」と、撮影のビハインドストーリーを伝えた。