年上男子との恋愛って憧れちゃいますよね。でも、なかなか恋愛対象として見てもらえない……仲良くなり方がわからない……。そんな悩める女子必見! 年上男子との恋のはじめ方をご紹介したいと思います。これを参考にすれば、気になる年上男子を彼氏にできちゃうかも?

とにかく気になる年上男子との接点を作る



オフィシャルな付き合いはあっても、同世代の男子と違って、年上男子とはなかなかプライベートでの交流は少ないですよね。なのでまずは、年上男子との接点を作ることが大切。連絡先を聞くことはもちろんですが、先輩女子に協力を得ることができれば、一番話は早いかもしれません。

もし、先輩女子が協力をしてくれることになったら、先輩たちの集まりにも積極的に顔を出すようにしましょう。

先輩女子の目は気にして!
ただそこで気をつけたいのは、先輩女子を敵に回さないようにすること。きちんと「〇〇さんが好きなんで、協力していただけませんか」と伝えておかないと、ただ男に媚を売ってるだけのあざとい女子、という印象を与えてしまいかねません。

先輩女子に嫌われてしまうと後々面倒なことが増えてしまうので、ここは素直に自分の気持ちを打ち明けた方が良いでしょう。

年下なのに……の“ギャップ”を作る



男子を振り向かせるのに、最も効率的なのは「ギャップ」を使ったテクニック。年上男子に応用する時は、「年下なのに……」と年齢を使ったギャップを演出できると良いでしょう。

例えば、年下なのにしっかりしているところを見せてみて。年上とといえど、男子は結構子供な部分も多いもの。しっかりしている女子を好む傾向がありますが、なおかつそれが年下女子だと「年下なのにすごいな」と思い、同世代よりも好印象を持たれることが多いでしょう。

マイナスギャップは逆効果!
同じギャップといえど、マイナスイメージになってしまうギャップはNG。年下なのに馴れ馴れしい、年下なのに先輩に気を使わない……など、結果的に良くない印象を与えてしまうギャップは逆効果です。

ギャップを作りたいからと言って、自分の価値を下げてしまうようなことをわざわざする必要はありません。あくまでもポジティブなイメージを与えられるようにしましょう。

リアクションで年下女子ならではの“純粋さ”を演出



年上男子の中には、同世代の女子のように純粋さの無くなってしまった女子はちょっと……と思っている人も多いのだとか。

例えば、一緒にご飯を食べに行くにも「とにかくおしゃれな店じゃないと嫌!」 とわがままを言ったり、「男がおごるのは当たり前!」 なんて言われるとうんざりしてしまいます。

また、どれだけ彼女を喜ばそうと思っても、そういうことに慣れてしまっている女子はリアクションも薄く、男子側はがっかりしてしまうこともしばしばだそう。なので、小さなことでも幸せを感じてくれたり喜んでくれるような、純粋な女子と付き合いたい! と思うっている人が多いのです。

リアクションはなるべく大きめにして、年下女子ならではの純粋さを演出できれば、好印象間違いなしですよ。

SNSにも注意を払って
とはいえ、おしゃれなお店に行ったり高級な所に行くこともあると思います。そんな時はSNSに写真をあげたくなる気持ちはあると思いますが、年上男子を狙いたいならそれはNG。

純粋さがなさそう……簡単なことでは喜ばなそう……という印象を与えてしまいかねないので、いくらフォトジェニックでも、高そうな場所の写真ばかりあげるのはやめておいたほうがいいのです。

自分から年上男子に告白もOK



年上の威厳を大切にしたいから、女子から告白するのはNG? と思いがちですが、年上男子に対してこそ、女子からの告白が効果的。

男子の話を聞くと、年下の女子が勇気を振り絞って告白してくれるのはかなりポイントが高いのだそう。場合によっては、もともと何も思っていなかったような子でも、相手から告白をされるとOKをしてしまいたくなるのだそうですよ。

待つよりも行動が吉♡
年下女子×年上男子のカップルの場合は、断然女子からの告白で付き合うパターンが多いです。それは女子から好きになることが多い、というのもありますが、やはり「年上」ってだけで緊張するのに、さらに告白をしてくれた! ということにかなり感動するらしいですよ。

年上男子を狙うなら、告白を待つよりも自分から勇気を出した方が、効果的で手っ取り早そうですね!

年上男子は年下女子と付き合いたい! と考えていることが多いもの。ただ、あまりにも子供っぽく思われてしまうと一気に恋愛対象外になってしまいまうので、なるべく彼の精神年齢に近づけるように努力したいものですね。
(彩香)