【疲れ吹っ飛ぶ】もしも自分がアヒルのお母さんだったら…という妄想を叶えてくれる動画の癒やし力がハンパない

写真拡大


子どもや小さな生き物を育ててみると「この子は自分がいないと生きていかれない」と感じ、それが生きがいだったりプレッシャーになったりしますが、特にアヒルの親になると、自分が必要とされている感じがビシバシと伝わってきちゃうんです。

本日は「もしも、自分がアヒルのお母さん(お父さん)だったらという妄想」を叶えてくれる動画をご覧いただきたいと思います。

【鳥類の親の醍醐味といえば】

たとえば鳥類の親の醍醐味は、やはりコレよね。刷り込みで親と認識してくれれば、子アヒルはどこまでもついてきてくれます。

【ドライヤーは親の愛】

水浴びのあとの濡れた子アヒルを舐めて乾かすわけにいかないので、人間のお父さんはドライヤーを代用しているのも見どころのひとつ。

ドライヤーの音を怖がる動物は多いけど、ドライヤーも親の愛情の一部だと感じているようでとっても気持ちよさそうに乾かされております。

【観ているだけで癒やされるわい】

お父さんのお腹の上でなでなでされながら眠り込んでしまう表情を見れば、愛しい気持ちで胸がいっぱいに。

およそ2分の動画を見終わる頃には、この子アヒルの育児にまったく関係のない画面のこちら側の人間まで、癒やされちゃっているのがまた不思議。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る