WOOYOUNG (From 2PM) 『Party Shots』Teaser はこちら

4月9日放送のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に、2PMのウヨン(WOOYOUNG)がゲスト出演。プライベートでライブをよく観に行くという自他共に認める2PMの“おっかけ”笑福亭鶴瓶が、ウヨンの素顔に迫る。

ニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』(毎週日曜16時〜17時30分)では、リスナーからメール・はがきで寄せられた話から笑福亭鶴瓶がトークの達人ぶりを発揮、日常のなかから、感動・驚き・笑いを届けている番組。様々なジャンルの著名人をゲストに迎え、笑福亭鶴瓶ならではの独特な切り口で、ゲストの素顔や秘話を感動や笑いとともに引き出していくのも本番組の魅力となっている。

4月9日の放送には人気K-POPグループ、2PMのウヨンをゲストに迎え、先日収録を実施。

奥さんが2PMのファンであることから、ライブを観るようになり、今ではハイタッチ会などのイベントにも参加しているという笑福亭鶴瓶。ウヨンも笑福亭鶴瓶を「先生」と呼んで尊敬しており、「ライブのステージ上から先生を探したいんです」と発言。

「“べーやん”でええがな」と照れる鶴瓶だが、ライブはメンバーのしゃべりがとても面白いと言うと、ウヨンも「実はライブでいちばん楽しいのはMCです。皆さんと作っている感じがして」とコメントした。

ウヨンが今いちばんはまっているものは、LPレコード。「知っているアーティストのレコードも買いますが、ジャケットを見て買って、想像どおりの音楽の場合も、意外な場合もあって、とても勉強になります。2台のプレーヤーでDJもします」と、“ジャケ買い”していることも披露。鶴瓶が自宅にLPレコードを結構持っていることを伝えると、「遊びに行きたいです!」と熱烈アピールした。

そして、「今度はいつメンバーで集まるの?」という問いには、「皆さんが不安にならないよう、僕たちはいつでも近くにいますよと、感じてもらえるように、計画していることがあります。今はまだ言えませんが」と答えた。

鶴瓶も「日本のファンは離れていかないから」と、待っている日本のファンを気持ちを伝え、2PMの活動再開に期待を寄せた。

その他、ソロアルバム『Party Shots』のビジュアルや曲作りの話、ライブのあとは何をしているのか、日本に住んでみたい理由など、音楽に情熱を傾けるウヨンの活動や、私生活についてもたっぷり聞いた。

この模様は、4月9日、16時から、ニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』でオンエア。radikoのタイムフリーでは、放送後1週間聴取可能だ。



番組情報



ニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』

04/09(日)16:00〜17:30

パーソナリティ:笑福亭鶴瓶

アシスタント:上柳昌彦

ゲスト:2PM ウヨン(WOOYOUNG)

リリース情報



2017.04.19 ON SALE

WOOYOUNG (From 2PM)

MINI ALBUM『Party Shots』

ライブ情報



WOOYOUNG (From 2PM) Solo Tour 2017 “Party Shots”

04/05(水) 北海道・Zepp Sapporo

04/08(土) 千葉・幕張メッセイベントホール

04/09(日) 千葉・幕張メッセイベントホール

04/14(金) 福岡・サンパレス ホテル&ホール

04/15(土) 福岡・サンパレス ホテル&ホール

04/20(木) 大阪・Zepp Namba

04/21(金) 大阪・Zepp Namba

04/22(土) 大阪・Zepp Namba

04/28(金) 愛知・Zepp Nagoya

04/29(土・祝) 愛知・Zepp Nagoya

『Party Shots』特設サイト

http://www.2pmjapan.com/wooyoung/party-shots/

2PM OFFICIAL WEBSITE

http://www.2pmjapan.com/

『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』番組サイト

http://www.1242.com/tsurube/