写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の遠藤憲一が、フジテレビ系オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語'17春の特別編』(29日21:00〜23:10)で、同番組初主演を務めることが7日、明らかになった。

遠藤が主演するのは、ウェブ漫画が原作の「妻の記憶」。遠藤演じる毎晩遅くに帰宅する仕事一筋のサラリーマンは、妻(原田美枝子)を亡くすが、その葬儀の翌朝、食卓に朝食を並べる春子の姿があり、奇妙な夫婦二人暮らしが再スタートするという、ほろりと泣けるラブストーリーだ。共同テレビの後藤庸介プロデューサーによると「遠藤憲一さんの繊細なお芝居には、現場で何回も涙をこらえさせられました」という。

今回のオファーに「すごく興味を持ったのと不安とが一緒にあり、とてもやりがいがあるなと思いました」という遠藤。「やり残してしまった優しさとかをちょっとでも出したいという気持ちは誰でもあると思うので、共感できると思います」と見どころを語る。

このほか、菅田将暉が主演する「カメレオン俳優」が放送される。