「彼のことがすごく大好きなのに、大切にされていない気がする!!」――彼に大切にされてないと感じると、自信がもてなくなったり不安になったりしますよね。では、彼に大切にされるにはどうしたらいいんでしょうか。じつは“男性に大切にされている女性がしている努力”には、共通点があったんです。
今回は、彼に大切にされている女性に共通している3つの努力をお伝えします。ぜひお手本にしてみてくださいね!

1: 「言わなくても察して!」はナシ

「彼の気持ちがわからない……」――そんなときは、二人のコミュニケーションが不足しているのかもしれません。二人が良好な関係でいるためには、お互いを理解する必要がありますよね。
彼とわかり合うために必要なのはコミュニケーション。男性が彼女にされてもっともイヤなのが、“言わなくても察してほしい”という態度なんです。男性と女性では考え方や行動も違うため、話さなくても理解し合えるというのは難しいもの。
彼に大切にされる女性は、彼が気づいてくれるまで待ったりせずに、自分が思っていることや感じていることをきちんと話すようにしています。「察して」という態度は、彼が混乱するだけなので要注意ですよ〜! 彼とすれ違ってしまわないよう気をつけてくださいね。

2: 愛情のおしつけをしない

彼に大切にされる女性は、自分が彼にしていることをいつだって客観的にみようと努力しているんです。“好きだから”という理由で、自分の愛情を一方的におしつけたりするのは逆効果。自分がされたら嬉しいからといって同じことをしてあげても、必ずしも彼にとって嬉しいことではないときだってあるんです。最近、彼に大切にされてないなと思ったら、自分の愛情をおしつけてしまっていないかチェックしてみることをオススメいたします。
たとえば彼が仕事で疲れているときに無理やり会おうとしたり、彼の仕事が朝早いのに遅くまでラインをし続けたりしていませんか? 自分はよくても、彼にとって迷惑になっていないか、彼の反応をよく観察してみることで気づけることがあるかもしれませんよ。

3: 彼のありのままを尊重してあげる

彼に大切にされていないと感じるのは、もしかしたら彼にたいして理想を持ちすぎているのかもしれません。彼に大切にされるためには、自分の理想をおしつけないこと。ありのままの彼を尊重することで、彼にとって大切にしたいと思える女性になれるはず。もし彼が自分らしくいられないと感じていると、彼にとってあなたが窮屈な存在になってしまう恐れが……。
誰だって自分らしくいられる場所にいたいですよね。自分らしさを大切にしていると、ときにケンカが起こるかもしれません。ケンカによくある原因は“期待と現実のズレ”ですが、よく考えてみたら、彼なりにあなたのことを大切にしてくれている結果かもしれませんよ。ありのままの彼はどんな人なのか、ケンカを機にじっくり観察してみるのをオススメします。

いかがでしたか? 彼に大切にされていると感じると、自信がもてるし毎日心も穏やかでいられますよね。彼に大切にされてないと感じたら、自分の行動をふりかえってみるといいかもしれません。彼が大切にしたいと思われる女性を目指してがんばってください!