中東の超ヘルシーなパワーフード、フムス専門店「Vege Stand」オープン

写真拡大 (全3枚)

レディーガガやローレン・コンラッドなどの海外セレブに人気のダイエットフード「フムス」。高栄養価なのにローカロリーという魅力的なディップですが、日本ではまだそれほど馴染みがありません。
そこでぜひ訪れたいのが、欧米と同じスタイルでいただけるというフムス専門店です。
栄養たっぷりのスーパーフードが主原料

それは4月26日(水)に新宿3丁目駅改札直近、新宿マルイ本館地下にてオープンする新店舗「Vege Stand」。こちらではフムスを利用したサラダ・サンドイッチ・スナックがいただるとか。
海外セレブだけでなく、いまやNY・ロス・ロンドンといったヘルシー志向の人が多い都市では一般にも広く浸透されているフムス。その人気の秘訣は主原料である「ひよこ豆」にあります。
フムスを販売している「+medi(プラスメディ)」を運営するインクロムプラス会社によると、フムスは「大豆と比較してもタンパク質が豊富なだけではなく、食物繊維やビタミン、ミネラル、体にいい摂るべき脂質である不飽和脂肪酸、そしてレジスタントスターチという代謝を促進させ脂肪燃焼効果のあるヘルシーな糖質がふんだんに含まれている最強なスーパーフード」と言われているそう。
野菜を手軽にいただけるお店
ベジタリアンの間で人気ということもあり、お肉が苦手な私も大注目をしていたフムスですが、見よう見まねでいただいていたので、食べ合わせがこれで正解なのかといつも疑問でした。だからこそ、欧米と同じスタイルでいただけるお店のオープンは嬉しいかぎり。その気になるメニューですが、このようになっています。
フムスメニュー・野菜スティック&フムス:450円(フムスと相性抜群の野菜スティック)・トルティーヤチップス&フムス:450円(フムスの定番の食べ方、トルティーヤチップス)・季節のサラダ&フムス:700円(季節の野菜にフムスを加えて、より健康的に)
フムスはプレーン・バジル・ペッパーなど日替わりで3〜4種類。夏頃には、中東の伝統料理ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)の販売も予定しているとか。こちらもオーソドックスなフムスのようにスパイシーなのでしょうか。いまから楽しみでなりません。
また「Vege Stand」ではフムス以外にも、野菜を中心としたサラダ・弁当・惣菜・スムージーなどがあります。フムス好きな人だけでなく、野菜好きな人にもたまらないお店となりそうです。
Vege Stand(ベジスタンド)オープン日: 2017年4月26日(水)営業時間:7:00〜新宿マルイ本館閉店時間まで住所:東京都新宿区新宿3-30-13(新宿3丁目駅改札直近、マルイ店舗の入口)電話:03-6273-2687
[プラスメディ株式会社]