『イイネ!イイネ!イイネ!』 ©2017『イイネ!イイネ!イイネ!』製作委員会

写真拡大

映画『イイネ!イイネ!イイネ!』が、6月24日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される。

【もっと画像を見る(10枚)】

同作は、今年で結成20周年を迎えるクレイジーケンバンドの横山剣が本人役で出演する初主演映画。神奈川・横浜を舞台に、ミュージシャンの横山剣、伊原剛志が演じるヤクザのドブオ、中野英雄が演じる横山のマネージャー・トニー萩野の幼なじみ3人の友情を描く。劇中では“生きる。”“漢江ツイスト”“ガールフレンド”といったクレイジーケンバンドの楽曲や、ライブ映像が使用される。撮影は横浜スタジアムや山下公園、本牧など横浜を中心に行なわれた。

共演者は進藤悠役の金子賢、アヒョン役のハリン、只野役の駿河太郎、葵さん役の秋吉久美子、マリンタワーDJ役の山口智充、飯島役の宮川大輔、西嶋役の阿部亮平、温役の上松大輔、麻紀役の小嶋陽菜、ジローラモ役のパンツェッタ・ジローラモ、アキオ役の大鶴義丹、香織役の菜々緒ら。クレイジーケンバンドのメンバーも本人役で登場する。監督を務めたのは門馬直人。脚本は一雫ライオンが担当した。