代官山でサラダボウル。とにかく美しいその理由は...

写真拡大 (全3枚)

サラダは、もはやファッションの一部。

「健康のために食べる」というイメージが強かったサラダが、フォトジェニックフードへと進化を遂げています。

そんなフォトジェニックなサラダを食べられる、サラダボウルの専門店が2017年4月11日(火)にオープンします。

目から美味しさ感じる。美しすぎるサラダボウル

美しすぎるサラダボウルを食べられるのは、代官山の「Sweet Garden」。

とにかく、どのサラダも見た目が鮮やかで美しい!

こんなに美しいサラダを見てしまったら、もう普通のサラダじゃ満足できなくなりそう。見た目が美しいサラダは、目から味わうという言葉がぴったりで、より一層、食べる喜びを感じられる気がします。

発案者はヘアメイクアーティスト

「Sweet Garden」をプロデュースしたのは、人気ファッション誌や一流ブランドの広告などで活躍するヘアメイクアーティスト、田宮一誠さん。

髪やメイクだけでなく、食の面からも美をスタイリングしてくれるとあって、そのこだわりはかなりのもの。

種から口に運ばれる瞬間まで、食材の管理に責任を持ち、圧倒的な鮮度と美味しさを届けることをコンセプトにしています。

「Sweet Garden」では、目的にあわせて食材を組み合わせたサラダボウル8種類と、自家製スープ2種類を注文することができます。また、その日の気分や体調にあわせて、トッピングをカスタムできるサラダも。

ロメインレタス、ケール、ほうれん草をベースに、30種類以上のトッピングから好みのものを選ぶことができます。

名前まで楽しめる8種のサラダたち

20170406_salad6.jpg
左上:アジアンチキングレインズ、右上:スパイシーカレーグレインズ
左下:アジアンビューティーグレインズ、右下:メキシカンワカモレ

シーザーサラダには「ポパイシーザー」という名前がつけられています。

エディブルフラワーに彩られた「スイートガーデン」、グレープフルーツがアクセントの「フルーティカプレーゼ」。スタミナがつきそうな「プロテインプレンティ」など、それぞれにどんなサラダなのかイメージがわきやすい名前がついています。

「アジアンビューティーグレインズ」「メキシカンワカモレ」「アジアンチキングレインズ」の3種類には、人気の食材パクチー入り。食欲をかき立てられそうな「スパイシーカレーグレインズ」も、これからの季節、出番が増える予感。

外食で野菜をたっぷりとれるのは、とにかくうれしい。そのうえ見た目も美しいとなれば、もう食べるしかありません。

[Sweet Garden 代官山店]

住所:東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2F
オープン日:2017年4月11日(火)
TEL:03-6455-1318
営業時間:9:00〜20:00

こちらも読まれています

素っぽいのに美人。「目と眉の間」が重要でした #sponsored

・寝つきがよくなる。"眠るリズム"のつくりかた #sponsored

・春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored