欅坂46が、代々木第一体育館にてデビュー1周年記念ライブを開催した。会場には記念すべき日を目に焼き付けようと12000人が駆けつけた。

デビューシングルである『サイレントマジョリティー』から始まったライブは、シングル発売順から披露され、途中にダンスパートなどを挟みながら26曲をパフォーマンスした。

「もう私たちは一年前とは違う」というVTRの煽りを受け披露された『サイレントマジョリティー』をパフォーマンス。デビュー当時よりも凄みの増したこの楽曲に、初っ端から一気に会場のテンションはマックス状態に。

Birthdayライブということで、記念してケーキが運ばれ、メンバーが一本だけ立ったローソクを消し、会場が一体となり『Happy Birthday』を合唱。終始和やかなムードでライブは進められていった。アンコールあけ、菅井は「2年目も精一杯がんばりますのでみなさんよろしくお願いします」と話し、「来年の今頃はどうなってるのか、想像もつかないんですけどもっと成長した私たちで4月6日を迎えられたらと思います」と意気込みを話した。

またこの日、けやき坂46(ひらがなけやき)にメンバーが増員されることが発表、今夏オーディションが開催されるという。また、会場で『OVERTURE』の録音が行われた。さらに、『W-KEYAKIZAKAの詩』に不参加だった高瀬愛奈を改めて加えた32人全員でのMVを作ることを発表された。