ゼネラルモーターズ・ジャパンが、アメリカンスポーツカーのアイコン的モデル「シボレー・コルベット」に限定車「アドミラル ブルー ヘリテージ」を設定。4月8日から正規ディーラーネットワークを通じて販売を開始する。国内販売台数は限定5台。メーカー希望小売価格(税込)は12,800,000円だ。

ベース車となったのはレースカー由来の歴史を持つコルベット・グランスポーツで、6.2リッターV型8気筒エンジンを搭載。この「LT1」ユニットは466ps/6000rpm、630Nm/ 4600rpmを発揮する。トランスミッションは8速ATだ。

 

アドミラル ブルー ヘリテージは、量産車のコルベットにグランスポーツの名前が初めて付けられた際の限定車と同じ、アドミラルブルーのボディカラーを身にまとう。内外装にも特別な仕立てが施され、エクステリアではトーチレッドのフェンダーハッシュマークや、エンジンフードからリアハッチに伸びるホワイトのフルレングスストライプが目を引く。インテリアには、身体を確実にホールドするコンペティションスポーツバケットシート、ブラッシュドアルミニウムのインテリアハッシュマークなどが装備される。