顔の見えないやりとりって相手の感情がいまいちわかりにくいですよね。「これってどういう意味だろう……」と期待してしまったり、「怒ってるのかな……」と落ち込んだり、言葉のテンションが伝わりにくいので誤解することが多いです。
しかし、男性が好きな人にだけ送る「好きのサイン」があるんです……! メッセージに隠れている彼の気持ちをしっかり見極めて、ドキドキするやりとりをしてみませんか?

内容に仕事以外のことが多い

興味のない人にはあまりプライベートのことって知られたくないですよね。男性も同じで、気になる子だからこそ「俺のことを知ってほしい」という気持ちから、自然とプライベートの内容になることが多いんです。同時に、流れで「○○ちゃんは今日なにしてたの?」とききやすいので、「プライベートのことを知りたい」と思っている可能性が高いです。

よく質問される

これは恋愛においての基本テクですね! 質問で送れば必ず返事がくるというアレです。彼は「連絡を途切れさせたくない」と思っているので質問が多い内容になるようです。それに気づいたら、あなたのほうからも疑問形で返信してみましょう。そうすることで相手にも間接的に脈アリサインを送れちゃいます!

文章が長い

短い文章ばかりが送られてくるということは「めんどくさい」と思われている可能性が高いです。さらに、返事はきてもこなくてもどっちでもいいとも思っているかもしれません。
しかし文章が長い場合、話題がいくつかあればどれかひとつくらい触れてくれるのではないかという保険をかけているんですね。あとは、あなたに返信している時間も楽しくてついつい文章が長くなってしまう、なんていうかわいい理由からかもしれません!

既読のタイミングが早い

あなたからの返信を早く見たい! と、すぐ既読にしている場合は脈ありかも!? 早く返信しすぎないように心がけてる男性もいるので、返信が早いかどうかはそこまで重要ではありません。忙しくて返信できないのかもしれませんし、慎重に内容を確認しながら打っているのかもしれません。それよりも既読のタイミングが早いかどうか……ここが大切なんですね。

好きのサインって、わかりやすいようで回りくどいものが多いので「私の考えすぎかな?」と思うくらいがちょうどいいかも……! 気になる彼がどれにも当てはまらない! という方もいらっしゃると思いますが、やっぱり大事なのは文章ではなく会って話すことなので、落ち込む必要はありません。メッセージばかりではなく、ちゃんと目を見て話す機会をこれからたくさん作っていってくださいね。