KEMURI

 スカパンクバンドKEMURIが6日、オフィシャルサイトで全国ツアー『KEMURI Tour 2017「FREEDOMOSH」』7日の石川・金沢AZ公演、8日の長野・松本Sound Hall a.C公演の2公演の中止を発表した。伊藤ふみお(Vo)のインフルエンザ感染によるもので、振替公演やチケットの払い戻しについては現在調整中だという。

 オフィシャルサイトによると、「KEMURIの伊藤ふみおが6日、インフルエンザ感染と診断されました」と報告。「医師の判断のもとやむなく公演を中止とさせて頂きます」と中止の理由を説明した。

 バンドは「公演を楽しみにして頂いていた皆様には、多大なご迷惑をお掛け致します事を深くお詫び申し上げます」と謝罪しており、「14日の柏 PALOOZA公演からは予定通り開催致します」と今後の予定を伝えた。

 また、今回の中止となった公演について「今後の振替公演の日程、及びチケットの払い戻しに関しては、現在調整中につき、オフィシャルホームページ等にて改めてご案内いたします。現在お持ちのチケットは、振替公演もしくは、払い戻しの際に必要となりますので、正式なご案内があるまで、そのままお持ちいただけますようお願いいたします」と呼びかけた。

 なお「バンドメンバーは振り替え公演を強く希望しており、現在その可能性を探っています」とメンバーの心情も綴られている。

 同ツアーは7月9日の東京・新木場 STUDIO COASTまで約3カ月先までの日程がアナウンスされている。