SISTAR ダソム、新ドラマ「姉は生きている」予告ポスターの撮影現場を公開…溢れる女優オーラ

写真拡大

SISTARのダソムが予告写真とポスターの撮影現場で強烈なオーラを放った。

本日(6日)、ダソムが所属しているキンコン by STARSHIPはSBS新ドラマ 「姉は生きている」」(脚本:キム・スノク、演出:チェ・ヨンフン) でダルヒ役を演じるダソムの予告写真とポスターのオフショットを数枚公開した。

ダソムが演じるダルヒは、輝くルックスと生まれつきの上品さで、お金持ちの末っ子のように見えるが、貧しい環境で生きながら成功に対する強い熱望を抱いた人物だ。彼女は、新しい人生を生きるために悪行を繰り返しながら、全ての事件・事故の中心に立つ悪女に変身する予定だ。

公開された写真でダソムは、華やかなドレス姿で花を持ち、ポーズを取っている。真っ白な肌、真っ赤な唇、はっきりとした目鼻立ちで強烈な印象を残す。

もう一枚の写真では、白いブラウスを着て清楚な雰囲気を醸し出しながら、訳ありのような眼差しを見せている。

ダソムは、2013年KBS「愛は歌に乗って」を通じて、安定的な演技力で151部作という長いドラマを率いり、地上波初主演で合格点を受けた。また2015年には、KBS 2TV「変わった嫁」でコミカルな演技からロマンス演技まで披露し、好評を受けた。そのため、ダソムが「姉は生きている」を通じて見せる演技に注目が集まっている。

「姉は生きている」は、生死の別れる緊迫した瞬間に一緒にいた3人の女性の、愛と友情を描いたウォーマンス(女性同士の友情) ドラマで、悲劇的な瞬間を一緒に過ごした危機に瀕した女性たちが意気投合し、成長していく物語だ。韓国で4月15日土曜日の午後8時45分に初放送される。