『シビル・ウォー』など11作品が期間中は見放題になる
 - (C) 2016 MARVEL

写真拡大

 Huluは6日、多数の人気ヒーロー作品を有するマーベル映画を、定額制動画配信サービス(SVOD)として長期間にわたり独占配信すると発表した。その第1弾として今月26日から11作品を期間限定配信する。

 これまで『アベンジャーズ』『アイアンマン』といった話題作が複数動画サービスで配信されているマーベル映画。今後も他社におけるレンタル配信などは行われるが、見放題のSVODサービスとしてはHuluが長期独占配信を行うという。

 今月26日からは、昨年公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のほか、『アントマン』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『アイアンマン3』『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』『マイティ・ソー』『アイアンマン2』の計11作品の配信をスタートさせる。

 『シビル・ウォー』と『アントマン』は6月6日まで、そのほかの作品は5月23日までの期間限定となるが、Huluでは今後も随時マーベル作品を配信していくとしている。(編集部・入倉功一)