モテとは別?! 男が結婚したい女の条件「結婚相手としての魅力」6つ | 恋愛ユニバーシティ

写真拡大

婚活女性必見!モテても結婚できない?

「恋人はできるのに結婚までたどりつけない」、「若い頃はモテたのに、30代の今はモテなくなってしまった」…まるで自分のようだと思った女性はいませんか?一方で、打算的で同性からはあまり好かれないタイプなのに、さっさと相手を見つけて結婚してしまう女性、地味で恋人ができなさそうなのに、素敵な男性を捕まえて寿退社する女性。この2つの違いは何でしょうか。それは、男性を惹き付ける女性の4つの魅力のうちの一つ、「結婚相手としての魅力」と関わっています。

■結婚相手として選ばれる女性になるには?
結婚相手を探している男性は、まずこの視点で女性を見ますし、付き合い始めは結婚を意識していなかった男性も、ふと恋人との結婚を考えた時、この視点で彼女を見直すようになります。従って、結婚をしたいならこの魅力を避けて通るのは難しいでしょう。

今回はこの「結婚相手としての魅力」を、以下のCHECK項目で掘り下げていきます。

CHECK!男性が結婚相手としての魅力を感じる6つの要素

1.実年齢が若い
「結婚相手としての魅力」に、見た目の年齢は関係ありません。美魔女は性的な魅力があるため、恋人は簡単にできるかもしれませんが、結婚相手としての魅力は低く、結婚は困難でしょう。

何故、結婚において実年齢が重要なのか?それは結婚が「子供を産み、育てること」と強く関係しているからです。多くの男性や、男性の親にとって結婚は子供を作り、家族を発展させるためのものです。結婚を真剣に考えた女性が男性の年収を気にするように、結婚を真剣に考えた男性は、女性の実年齢を気にするのです。

年齢に対する厳しさは、都会に行けば行くほど和らぎます。東京が実年齢の高さを一番許容する都市だと思いますが、それでも、多くの結婚相談所や、結婚情報サイトの関係者に聞くと、32歳が妥協せずに結婚できる年齢の上限で、アドバイザーなどが必死に男性会員を説得し、34歳まで許容してもらうそうです。地方になればなるほど、それが30歳になり、28歳になります。

20代後半以降、一つ年齢を重ねる毎に、結婚相手としての価値は著しく落ち、アラフォーになれば、残念ながら無価値になります。この文章を読んで腹が立つ女性も多いかもしれません。ですが、これは女性が男性を年収で見ているのと同じで、家族を作る上で、仕方のない見積もりとも言えます。

2.経済観念がある
浪費家や、贅沢が好きな女性は、結婚相手としての価値が低いです。年収の高い男性も、自分のお金を女性の贅沢のために使われるのには抵抗があり、そのような女性を選ばないでしょう。

男性は、「倹約家で、貯金があり、結婚したら自分や自分の子供達のためにお金を賢く使ってくれそうな女性」を好みます。ブランド物のバッグ、派手な服装、美味しいお店巡り、沢山の習い事、度々行く海外旅行は、結婚相手としての価値を下げていると言えるでしょう。

3.家事や育児が得意
整理整頓や掃除が好き、料理がおいしい、育児が得意そうな女性は、結婚相手として魅力的です。料理は、贅沢な料理ではなく、冷蔵庫にあるもので、ささっと飽きのこない美味しい料理を作ることが重要です。

ここで、体に良い料理ばかり作っていると男性はうんざりしてしまいます。「この子と結婚すると、いつも野菜とマメだらけの食べ物になるのだな」と思って、結婚へのモチベーションを失います。自分の食べたい物が食べられ、なおかつ健康に気遣いしている料理を求めるでしょう。

たとえば、3回に1回は彼の好む料理を作ったり、常に彼の好む料理を一品入れることが重要です。これは彼と一緒に飲み屋などに行った時、彼が何を頼むのかを観察することで分かります。

いつも会社に手作りの弁当を持ってきていて、机の上が整頓されていて、子供好きな女性はこの価値が高く見られそうです。

4.世間体が良い
バツイチの女性、子持ちの女性は、世間体を気にする男性やその家族から敬遠されます。男性の家柄が良い場合、妻にも良い家柄を求める場合もあるでしょう。学歴や働いている会社、住んでいる地域、宗教や人種にこだわる男性や男性の親も少なくありません。ただし、これらは、女性が男性に求めるほど厳しくはありません。

5.妻の役割を果たしそう
専業主婦を求める男性と、共稼ぎを求める男性がそれぞれいます。専業主婦を求める男性は、妻に楽をさせたいわけではなく、家計を任せ、子供を立派な大人に育ててもらい、場合によっては自分の両親とうまくやってくれる役割を期待しています。共稼ぎを求める男性は、当然、家計を助けてもらいたがっています。それゆえ、家事の分担を考えるかもしれません。

その他、たとえば美容院の経営者は、美容師の資格のある女性に価値を感じるかもしれません。それぞれが感じている役割を女性が果たせると、この価値が高いと言えるでしょう。

6.保守的な考えを持っている
上記の、家事や家計を任せられるなどを見ると分かるように、保守的な発想がそこにあります。それは結婚がそもそも保守的なシステムだからです。そこで、コンサバティブな髪型や服装、保守的な価値観は、男性を惹き付けるでしょう。

以上6つの条件を満たしていると結婚相手としての価値が高いと言えます。結婚を考えているなら、年齢を踏まえなるべく早く結婚をし、その他の条件を満たす努力もすべきです。

男性の年収が高かったり、仕事のステイタスが高かったりして、結婚相手としての価値が高い場合、その親は、より女性を厳しく見積もるでしょう。

ちなみに、結婚を考えていない男性に、これらの価値は無意味です。それどころか、下手にアピールをすると男性に結婚へのプレッシャーがかかり、別れにつながったりします。

従って、この6つの要素は、彼に結婚のプレッシャーをかけないよう、密かに味わわせておくことが重要です。また、たとえば、職場などでこの6つの要素を醸し出せば、誰かが結婚相手として、あなたに他の男性を紹介する可能性が高まります。

次回は4つの魅力の最後「自由を邪魔しない魅力」について述べます。

恋の教訓
良縁を導きたいなら、
6つの要素を磨き、
恋人や周りの全てに感じさせておく

『今から一年以内に『幸せな結婚をする』方法まとめ』

結婚したい!と思っているのなら、相手の見極めも大事です。「付き合ったら“結婚する可能性の高い男”の見極め方」もぜひ参考にしてください。

■合わせて読みたい
“結婚に至る恋愛”は何が違う?抑えておきたい3つのポイント
男心をつかんで放さない!「男性の自由を邪魔しない女性」の魅力
あなたの彼を思い通りに動かす方法!〜まずは気持ちの理解から
将来の「幸せな結婚生活」に必要不可欠!お相手選びの秘訣

◇プロフィールぐっどうぃる博士 恋愛カウンセラー
理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら