カップルがうまくいかなくなる理由のひとつに、どちらかの環境が変わってしまう、ということがあります。春から進学や就職で2人をとり巻く環境が変わるカップルも多いのではないでしょうか。
とくに、カップルの片方が忙しくなってデートの時間がとりにくくなると、もう片方は不安になって暴走し、別れにつながる……なんてことがあります。勉強が忙しくなってしまうのもその原因のひとつ。今回は、試験勉強で忙しくなってしまった彼と仲良く付き合う方法に焦点をあててご紹介します。

連絡はしてもOK

一番よくないのが、なるべく連絡をしないで我慢しようとすること。我慢しすぎると不満がたまってあるとき爆発してしまいます。試験勉強で余裕がない彼からすると、不満を受けとめるよりは別れよう……となってしまうのでしょう。
連絡してもいいのかな? と迷ったら彼にストレートにきいてみるのもいいかもしれません。「どのくらい連絡してもいいの?」ときいて連絡する頻度を決めてしまったほうがお互いに安心できるはず。

やりとりは時間を決めて

朝のおはようやおやすみのやりとりなど、シンプルな内容でも彼女から送られてきたら嬉しいものです。彼に返信の負担をかけるような内容でなければ送ってOK。LINEのやりとりで1時間以上使ってしまうようなことは避けましょう。長めの内容よりも彼がサラッと読める短めの内容を心がけて。

自分も目標を作る

彼だけが難しい試験に挑戦している状況だと、その気持ちを理解するのは難しいものです。また、頑張っている人からすると毎日のほほんと生きている人が物足りなく感じてしまうことも……。なので自分も英語の勉強をしよう、資格試験を受けてみよう……など、なにかしら目標を持ってチャレンジすることで彼の気持ちをより深く理解できるようになります。
自分も同じような立場になればどんなときにどんな言葉をかけられたら嬉しいかわかるようになるので、ぐっと彼との心の距離が縮まるでしょう。

次に会う日を決めておく

会える頻度が減るのもつらいですが「次にいつ会えるかわからない」という状況で頑張るのもつらいですよね。今度会える日が決まっていれば、その日までにダイエットを頑張ろう、など前向きな気持ちで待つことができるはず。なので彼と次に会う日は決めておくといいでしょう。

試験勉強で会える回数が減るのは寂しいけれど、毎日ダラダラ適当に生きている男性よりも、ポジティブに頑張っている彼のほうが尊敬できますよね。彼の試験が無事に終わるころには、お互いに成長してさらにいいお付き合いができていることでしょう。彼に刺激を受けて自分もなにかにチャレンジしてみるいい機会かもしれませんよ。