1

ウェブブラウザから無料でプレイできる8bit風3Dシューティングゲーム「ZEPTON」が公開されています。もともとは「PICO-8」用に開発されたゲームなのですが、ウェブブラウザからもプレイできるので、実際に遊んでみました。

ZEPTON

http://www.lexaloffle.com/bbs/?uid=556



ZEPTONがどんなゲームになっているのかは以下のムービーを見れば一発でわかります。

8bit風シューティングゲーム「ZEPTON」をプレイしてみた - YouTube

ゲームをスタートしてからエンターキーを押すと、以下のようにメニューが表示されます。



ゲームをスタートさせるには、矢印キーでカーソルを「NEW GAME」に合わせてエンターキーを押せばOK。



すると速攻でゲームスタート。画面中央の大きな赤枠部分にあるのが自分が操作する戦闘機で、その上にある小さな赤枠部分にあるピンクのマークが照準となっています。



戦闘機は矢印キーを使って操作。画面左下に表示されているのがライフで、これがゼロになるか敵や地面、オブジェクトにぶつかるとゲームオーバーとなります。



画面上に出現する黒色の物体が敵キャラクターで、照準を近づけると以下のように緑色の表示で敵の存在を知らせてくれます。



照準がピッタリ合うと、以下のようにピンク色だった照準が緑に変わります。攻撃はX/Vキーを押しっぱなしでOK。



敵の下に表示される水色のゲージがなくなると撃破できます。画面右下にはスコアが表示されており、敵を撃破することでスコアを伸ばせます。



敵に近づきすぎると画面上部に「CLOSE」という警告が表示されます。そのまま敵にぶつかると即ゲームオーバーとなってしまうので注意。



通常攻撃の他、Z/Cキーでミサイルを発射できます。ただし、ミサイルは通常攻撃と違って連射が不可能で、キーを押してから攻撃発射までに時間がかかるので使い所が難しいです。その分威力はあるので上手に使いこなせるようになるとスコアが伸びそう。



画面左上には戦闘機の高度が記されているので、高度が低くなりすぎないように注意してプレイしましょう。



実際にプレイしてみたところ、なんといってもブラウザで会員登録などなく無料で手軽にプレイできるのが楽ちん。敵の攻撃はそれほど多くなく、ゲームオーバーとなってしまう原因のほとんどが敵との衝突や地面、建物との衝突なので、敵との距離感や高度を意識してプレイするとスコアをどんどん伸ばしていくことができそう。セーフティーにプレイしているとプレイ時間がかなり伸びるので、「敵の撃ち漏らし禁止」や「高度100以下でプレイ」などの縛りプレイをすると短時間でスリリングなシューティング体験が味わえそうです。