スタローンなしの『エクスペンダブルズ』はありえない!( 前作『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』より)
 - Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 映画『エクスペンダブルズ』シリーズ第4弾から主演のシルヴェスター・スタローンが離脱したことを受けて、オールスターキャストの一人にして彼の盟友であるアーノルド・シュワルツェネッガーは、スタローンなしでは出演しないつもりであるとEW.comに明かした。

 スタローンは、傭兵部隊エクスペンダブルズのリーダー、バーニー・ロスを演じてきただけでなく、脚本も担当し、第1弾では監督も務めたという本シリーズの要となる存在だった。しかし、制作会社ヌー・イメージ/ミレニアム・フィルムズのチーフであるアヴィ・ラーナーと、脚本や監督について、さらには映画の質に対する意見が合わず、スタローンが退くことになったと報じられていた。

 シュワルツェネッガーは、「スライ(スタローンの愛称)なしの『エクスペンダブルズ』はありえない。彼なしの第4弾なんて絶対やらないね、ノーだよ」と出演しない意向を表明。これまでのシリーズ全作に出演してきたシュワルツェネッガーだが、第4弾の詳細については知らされていないと続ける。「脚本は読んでいないんだ。脚本が完成しているのかすら、わからない。8月には撮影を始めたいって言ってたのにね。よくあることだけど」。

 また、シュワルツェネッガーは第3弾での自らの役どころを気に入っていなかったようで、スタローンがプロジェクトに戻ってきたとしても、自分のキャラクター形成が妥当でなければ、演じることはないだろうとも発言。「第1弾と第2弾は素晴らしかった。でも、第3弾での私のキャラクターはよく書かれていなかったと思う。それに、私に言わせれば、映画の中でもウケがよくなかった。ほかの人は違うように感じたかもしれないけど。私は第3弾に価値があったとは思わなかった。このシリーズは大好きだ。『エクスペンダブルズ』は、壮大なシリーズだと思う。スライにはこのシリーズで何をしたいか、良いアイデアがあると思う。だからもし、彼らが本当に良い脚本を執筆し、私の役もとてもよくできていたら、演じると思う。そうでなければ、やらないだろう」と語っていた。

 スタローンのもとに、シュワルツェネッガー、ジェイソン・ステイサム、ドルフ・ラングレンらスター軍団が結集していることが売りの一つでもあるアクションシリーズだけに、ほかのスターキャストもスタローンなしで続投するのかに視線が集まっている。(編集部・石神恵美子)