イアン・マッケラン版ダンブル
ドアが実現していたかも… Photo by David M. Benett/Dave Benett/WireImage/Getty Images

写真拡大

 イギリスの名優イアン・マッケランが、「ハリー・ポッター」シリーズ第2作まで魔法使いアルバス・ダンブルドア役を演じたリチャード・ハリスさんが2002年に死去した際、同役のオファーを断った理由を英BBCのインタビュー番組「ハード・トーク」で明かした。

 マッケランは、ハリスさんが過去にデレク・ジャコビ、ケネス・ブラナー、そして自らについて「彼ら(の演技)は技術的には素晴らしいが、情熱がない」と発言したことが理由だと告白。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで魔法使いのガンダルフを演じていたマッケランは、「彼(ハリスさん)は、亡くなったときにダンブルドアという魔法使いを演じていた。私は本物の魔法使いを演じていたけれどね」と皮肉混じりのトークで番組を盛り上げた。

 その後、「彼ら(『ハリー・ポッター』製作陣)は『ハリー・ポッター』への出演に興味があるかと聞いてきたが、何の役かは言わなかった」と当時を振り返り、「彼らが何を考えているのか理解しようとしたが、無理だった。私のことを認めていなかった俳優の役を引き継ぐことはできなかったんだ」と残念そうに語った。

 最終的に、同シリーズ第3作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」からはマイケル・ガンボンがダンブルドア役を引き継いだ。ハリスさんの発言がなければダンブルドア役を演じる可能性があったかと問われたマッケランは、「そうだね、ダンブルドアを見事に演じるマイケル・ガンボンのポスターを見ると、これは私じゃないかとたまに思うよ。私たちは(間違えられて)お互いのサインを求められるくらいだからね(笑)」と答えていた。