WINNER、新曲「REALLY REALLY」のMVメイキング映像を公開…デビュー後初の群舞を披露

写真拡大

WINNERが練習生時代以来、3年ぶりに踊りに集中したエピソードを公開した。

YG ENTERTAINMENTは本日(6日) 午後4時、公式SNSを通じてWINNERの新曲「REALLY REALLY」のMVメイキング映像を公開し、WINNERがデビュー以来初めて披露する群舞に対する期待を高めた。

映像の中でWINNERは、外国人ダンサーと呼吸を合わせて、振付の完成度を高めるために汗水を流している。

ソン・ミノは「僕たちがきちんと踊ったのが、練習生が終わってほぼ3年ぶりだと思う。体力的に大変だった」と暴露したが、すぐにプロフェッショナルな姿で振付を完璧にこなした。

海外の有名振付師Oththan Burnsideは「WINNERは本当に素晴らしい。それぞれのメンバーごとに自身だけの好みとスタイルがある。振付を作る人として、このような点がすごく役に立った」とし、WINNERに対する賞賛を惜しまなかった。

アメリカ・ロサンゼルスにてオールロケで撮影された「REALLY REALLY」のMVは、これまで世界的なアーティストRihanna、Jay Z、Justin Bieber、Kendrick Lamarなどのミュージックビデオを演出した監督デイブ・マイヤーズがメガホンを取った。

4人組に再編し、カムバックの成功を知らせたWINNERは、新曲発売2日目には韓国音楽配信サイトを席巻し、爆発的な関心を証明している。特に、海外iTunesアルバムチャート21ヶ国で1位を獲得し、中国最大の音楽配信サイトQQ Music、酷狗(Kugou) でそれぞれK-POP MVチャート、K-POP新曲チャートで1位に輝いた。

WINNERは韓国で8日と9日、MBC「音楽中心」とSBS「人気歌謡」に出演し、デビュー以来初めての群舞を披露する予定だ。