札幌がMF深井一希の手術を発表した

写真拡大

[故障者情報]

 北海道コンサドーレ札幌は6日、MF深井一希が札幌市内の病院で手術を行い、左膝前十字靭帯断裂、左膝内側半月板損傷、左膝外側半月板損傷と診断されたことを発表した。深井は2日に行われたJ1第5節・甲府戦(0-2)で負傷。全治は明かされていないが、長期離脱は避けられなくなった。

 深井は同日に自身のツイッター(@5Consa)を更新。「コンサドーレに関わる全ての方々、毎年期待に応えれなくて本当に本当に申し訳ないです」と謝罪し、「それでも僕のことを応援してくれる方々のためにも絶対にまた戻ってきたいと思います。逆にもう厳しいとか引退という人たちを見返すためにも絶対に這い上がります。引き続きコンサドーレの応援お願いします」とファンに復活を誓っている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ