スーパームーンやブルームーンなど、満月は様々な呼び方がありますが、4月の満月は『ピンクムーン』と呼ばれています。

少し妖艶なネーミングの満月、ピンクムーンについてご紹介します。

月がピンク色になるの?

ピンクムーンという名前から、ピンク色の満月を想像してしまいますが、色は通常と変わりません。

ではなぜ、ピンクムーンと呼ぶのか。それは寒い冬を超えて、綺麗な花が咲きほころぶ4月の満月ということで、名付けられたと言われています。

ピンクムーンには、さらに「恋愛運を上げる」という噂も。そんなことを言われたら、絶対に見たいですよね!

ピンクムーンの日時は?

2017年のピンクムーンは、4月11日。東京では、20時頃に東南東の方角に見ることができます。

運が良ければ、桜と一緒にピンクムーンを楽しむことができるので、夜桜を見る時は東南東の方角がひらけた場所がお勧めです。

美しい満月と綺麗な桜…11日の夜はぜひ、空を見上げてくださいね!

[文・構成/grape編集部]