【ビデオ】奇跡が起きた! 息子から贈られた感動のプレゼントで再び愛車に出会う

写真拡大

今回は、父の日のプレゼントに息子がかつての父親の愛車を贈ったという感動の物語をご紹介しよう。

父親にクルマをプレゼントしたのはジョエル・スミスさん。きっかけは、両親の結婚60周年を祝う席で見た結婚当時のフィルムだったという。そこには式を挙げた2人が1948年式プリムスのコンバーチブルに乗ってハネムーンへ出発する姿が映っていた。その後、父親のジョーさんが軍隊に召集されたことで、プリムスは手放さざるを得なくなってしまったそうだ。

そんな両親の思い出が詰まった車を、父の日のプレゼントにしようと、今となっては希少なクラシックカーであるプリムスを手を尽くして探し出したというジョエルさん。

サプライズの結果は、母であるビバリーさんの「お父さんったら、泣いてるわ」という一言に現れている。60年の歳月を経て、再び愛車を手にした父親のジョーは、「天からの贈り物のようだ」と喜びをあらわした。こちらまでホロリとさせられる心温まるストーリーだ。

それでは、感動のサプライズをビデオでお楽しみいただきたい。



By Autoblog Staff

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

※こちらは過去の記事を再掲載したものです