2・3月の月間ベストゴールは横浜FMバブンスキーが受賞「完璧な軌道」

写真拡大

 6日、Jリーグは2・3月度月間ベストゴールを発表し、横浜F・マリノスに所属するMFダビド・バブンスキーのゴールが選出された。

 ベストゴールに選ばれたのは、3月4日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第2節のコンサドーレ札幌戦で47分に記録したゴール。Jリーグ選考委員会は受賞理由について次の様に説明している。

「後方から来たボールを利き足ではない左足で振りぬき、サイドネットに叩き込んだゴール。常にゴールの位置を意識していないと打てないシュートであり、完璧な軌道を描いてゴールネットに吸い込まれた」

「体の近い位置にあるボールをトラップせずにダイレクトで打ち込んだ意外性があり、ボールの軌道、シュートタイミングを考えると相手GKにとっては対処のしようがないインパクトのあるゴールであった」