大分、MF松本怜の負傷離脱を発表…全治まで約6週間の診断

写真拡大

 大分トリニータは6日、MF松本怜の負傷を発表した。

 今月1日に行われた2017明治安田生命J2リーグ第6節、愛媛FC戦に先発した松本は32分に負傷交代。大分市内の病院で検査を受けた結果、左半腱様筋肉離れと診断された。なお、全治までは受傷日から約6週間と発表されている。