© 2016 Niantic, Inc. © 2016 Pokémon. © 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

『ポケモンGO(Pokémon GO)』にて、4月6日(木)に17回目となるポケモンの巣の変更が確認されたようです。

ポケモンの巣とは、特定のポケモンが大量に出現するスポットのことで、主に大きな公園などが巣になっていることが多いです。
ポケモンの育成や進化に必要な「アメ」を大量に集めるのにも便利ですよ。

ポケモンの巣に関する記事はこちら
【ポケモンGO】ミニリュウやピカチュウが捕り放題! ポケモンの巣ってナニ?

今回のおすすめは新宿と代々木!

今回のポケモンの巣の変更で注目するスポットは、「カブト」が出現する「新宿中央公園」、「ヒトカゲ」が出現する「新宿御苑」、「ワンリキー」が出現する「代々木公園」です!

筆者はリザードンのメスが欲しかったのでヒトカゲが出現する新宿御苑に行ったのですが、お花見シーズンと重なり入るのに1時間近くかかりそうだったので、諦めてカブトプスのオスを求めてカブトが出現する新宿中央公園に行ってきました。

何分でカブトを進化させられるのか

新宿中央公園に着いたのは午前11時35分。
カブトを進化させるためにはアメが50個必要なので、「パイルのみ」を使って効率良くアメを集めていきますよ!

パイルのみを使うとポケモンを捕まえると6個のアメが手に入るので、9匹カブトを捕まえればミッション達成です。

カブトを求めて新宿中央公園を歩き回ること30分。思ったより早くカブトを進化させるアメ50個を集めることができました!
※始めた時のカブトのアメは40個だったので、今回はアメの数が90個を超えたら終了ということにしています

カブトはお台場などの聖地に行かないとあまり手に入らないレアなポケモンなので、進化してない人はこの機会に新宿中央公園で進化させてみてはいかがでしょうか?

ポケモンの巣は定期的に変更されます

今回紹介したポケモンの巣ですが、定期的に出現するポケモンが変更されています。
5回目の変更から2週間周期でポケモンの巣に出現するポケモンは変更されているので、次回の変更日は2週間後の4月20日(木)になることが濃厚だと思います。

ポケモンの巣が近所にあるという人は、変更される前に足を運んでみてはどうでしょうか。

ポケモンの巣の変更日予想記事はこちら
→ 【ポケモンGO】ポケモンの巣の次回変更日を予想してみた!
→ 「ポケモンの巣」には法則があるってホント?