▽北海道コンサドーレ札幌は6日、MF深井一希の負傷を発表した。

▽深井は、2日に行われた明治安田生命J1リーグ第5節のヴァンフォーレ甲府戦に先発出場。しかし、中盤での球際でチェックにいった際に足を痛めてしまい、プレー続行が不可能となりMF前寛之と交代していた。

▽クラブの発表によると、深井は左ヒザ前十字じん帯断裂、さらに左ヒザの内側と外側の半月板を損傷。札幌市内の病院で手術を受けたとのことだ。全治は明らかにされていない。

▽深井はこれまでに4度ヒザを手術しており、昨シーズンも8月に右ヒザ半月板を負傷し、10月に手術を行っていた。今シーズンは開幕から5試合連続で先発するなど、チームの中心としてプレーしていた。