【先ヨミ】Superfly、10周年ベストALが現在首位 三代目JSBは2週連続のトップを狙う

写真拡大

 今週のCDアルバム売上レポートから、2017年4月3日〜4月5日までの集計が明らかとなり、Superflyのオールタイムベストアルバム『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits『LOVE, PEACE & FIRE』』が1位を走っている。

 本作は、ファンからのリクエストを投票形式で募集し、リクエスト数上位から収録楽曲を決定したファン参加型ベストアルバム。今回の集計で、26,208枚を売上げて首位に立っているが、そのすぐ後ろに4月10日付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”1位の三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのベスト『THE JSB WORLD』がつけている。その差は約3,000枚で、どちらのベストが次週発表のチャートを制すのかに注目したい。

 3位と4位は、約600枚という僅差の戦いを展開中。3位は、歌手・声優として活躍している水瀬いのりの1stアルバム『Innocent flower』。そして、36曲すべて「GET WILD」で構成された作品、TM NETWORK『GET WILD SONG MAFIA』が4位に。トップ5ラストは、竹原ピストル『PEACE OUT』となっている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年4月3日〜4月5日までの集計)
1位『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits『LOVE, PEACE & FIRE』』Superfly 26,208枚
2位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 23,287枚
3位『Innocent flower』水瀬いのり 10,820枚
4位『GET WILD SONG MAFIA』TM NETWORK 10,190枚
5位『PEACE OUT』竹原ピストル 4,780枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。