RADWIMPS野田洋次郎の初主演ドラマ『100万円の女たち』キービジュアル&スポット映像公開

写真拡大

 RADWIMPSの野田洋次郎がドラマ初出演にして初主演を飾る『100万円の女たち』。この豪華キャストが勢揃いしたキービジュアルと、15秒のスポット映像が公開された(https://youtu.be/oiu8PIV2-RI)。

 原作は青野春秋原作の人気コミック。Netflixでは2017年4月7日から独占配信スタートとなり、テレビ東京では4月13日より毎週木曜深夜に放送される。

 キービジュアルは、野田洋次郎演じる主人公の道間慎を中心に、妖艶な魅力と得体の知れないオーラを放っている白川美波役の福島リラ、無類の読書好きで常に本を読んでおり、ヨガ好きでもある塚本ひとみ役の松井玲奈、言葉数少なく、無駄話をしないがたまに優しい一面も見せる小林佑希役の我妻三輪子、生い立ちになにか秘密を抱えている陰のある高校生鈴村みどり役の武田玲奈、一見とらえどころがないが、大物感が漂うオーラを放つ開菜々果役の新木優子と、慎に家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を支払う5人の美女たちが顔を揃える豪華なものに。

 スポット映像では、暗い部屋の中で一人黙々と原稿を書く慎の姿から、怪しげな表情を浮かべ食卓を囲む5人の美女が次々と映し出され、これから始まる謎の共同生活の奇妙さを存分に感じられる。


◎放送情報
テレビ東京『木ドラ25「100万円の女たち」』
2017年4月13日(木)スタート毎週木曜深夜1時〜1時30分
Netflix:2017年4月7日(金)予定
BSジャパン:2017年4月18日スタート毎週火曜夜11時〜11時30分

出演:野田洋次郎、福島リラ、松井玲奈、我妻三輪子、武田玲奈、新木優子
遠藤雄弥、吉村界人、保紫萌香、井端珠里、筒井真理子、古舘寛治、池田鉄洋
山中崇、中村倫也、リリー・フランキー
原作:青野春秋『100万円の女たち』(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
脚本:山田能龍(劇団山田ジャパン主宰)、室岡ヨシミコ、中園勇也
監督:藤井道人(『オー!ファーザー』、『7s/セブンス』、『雲の糸』他)、桑島憲司、原廣利
主題歌:コトリンゴ「漂う感情」
プロデューサー:五箇公貴、堀尾星矢
チーフプロデューサー:大和健太郎
共同プロデューサー:Julian LAI-HUNG、上木則安、坂本和隆
コンテンツプロデューサー:小林史憲、滝山直史
In association with Netflix
制作:テレビ東京/イメージフィールド
(C)「100万円の女たち」製作委員会
(C)青野春秋・小学館/「100万円の女たち」製作委員会

<ストーリー>
道間慎(野田洋次郎)は売れない小説家。
彼は半年前から5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。
女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払う。
この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されている。5人の美女たちの年齢は10代から30代と幅広いが、彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、普段は何をやっているのかなど一切は謎に包まれている…。しかし、彼女たちとの奇妙な共同生活を通じ、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく…。同時に彼自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境はどんどん変わっていく。そして、ある日。美女たちとのちょっと奇妙な共同生活に幸せを感じ始めていた慎に、すべてを崩壊させる事件が起きる…。