すでに来季のシード圏内に入っている川岸史果(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<スタジオアリス女子オープン 事前情報◇6日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>
現在の賞金ランクは4位。日本勢最上位につけ、獲得賞金は5戦で2千万円を突破。早くも来季のシードを当確させたツアールーキーの川岸史果がこの試合への意気込みを語った。
【スイング解説】父譲り!?“飛ばし要素”が満載の川岸史果
シードを当確させ、安心感は「もちろんある」と一息つくことができた。昨年12月に手術を受けた右足首に先週から痛みが走るのが心配されるが、「パーオン率が高いのと、ロングパットの距離感がいいんです。3パットが少ないのが良いかと」。好調をキープしているアイアンとパッティングでこの大会でも上位を狙いにいく。
今週は母の麻子さんはキャディをお休み。今季6戦目にして“独り立ち”となり、「車の運転とか、マネージャー的なことをしてくれる人がいないので」、移動などはこれまでより苦労しているという。しかし、「一人でぷらっと食事をできる気楽さもあります」と気を張らずに済んでいるようだ。
今週はアン・ソンジュや全美貞、イ・ボミといった韓国の実力者たちが出場しない。「チャンスかなと思ってます。3日間雨予報ですし、キャリーで稼げれば」。いつもより若干薄いフィールド、飛ばし屋の利点を生かし今度こそ初優勝を狙いにいく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ツアー写真からオフショットまで充実!女子プロ見るなら写真館でどうぞ!
「これでひと段落」大物ルーキー・川岸史果が早くもシードに当確ランプ
川岸史果が開幕戦惜敗後に交わした父・良兼とのLINEの中身
今週はマスターズ!アジアから優勝者が出るように祈ってます!【キム・ハヌルコラム第56回】
『GBBエピック』VS『Z565TG』ガチ対決!