独特の世界観がクセに!! 星野源ほか豪華声優のアニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』

写真拡大

 


森見登美彦さんのベストセラー小説を原作にした、アニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』が4月7日(金)より全国公開となります!!

 

乙女メイン


主人公“先輩”を務めるのは星野源さん、

先輩が思いを寄せるヒロイン“黒髪の乙女”役に花澤香菜さん、

先輩の学友である“学園祭事務局長”役に神谷浩史さん、

同じく学友の“パンツ総番長”役にロバートの秋山竜次さん、

という超豪華キャストの発表に、公開を待ち望んでいたという人も多いはず♪

 


ひと足お先に試写を拝見したのですが、いい意味でクセのあるファンタジックな恋愛小説が見事にアニメーション化されていてとっても面白かったです!


終始「めくるめく」という表現がぴったりのテンポのよさで、あっという間に時間が過ぎ去りました。

 

 

乙女サブ1

 

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は、今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦 を実行!

春の先斗町で、夏の古本市で、秋の学園祭で、乙女に近づこうと奮闘するも、空回りの連続…。 

京都の街を舞台に、個性豊かすぎる仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、不思議な夜はどんどん更けていきます。

果たして“先輩”の思いはどこへ向かうのでしょうか!?

 

 

乙女サブ2


星野源さんは、なんと監督から直筆の手紙で「星野源さんに主人公を演じていただけたら、絶対に面白い作品になります」とオファーをもらったそう!

 

元々原作ファンだったという花澤香菜さんは、

「“乙女”というキャラクターは、面白いことに夢中になって、色んなこと体験して吸収するタイプ。そんな彼女が“恋愛”をしたら、どうなるんだろうというところを、是非見守っていただけたらと思っています 」

とコメント。


学園祭事務局長を演じた神谷浩史さんは、

「事務局長は原作のエッセンスを膨らませていただき、相当に愛すべき人物になっていると思います!」


パンツ総番長役を演じたロバートの秋山さんは、

「すごく斬新で、オシャレで、味わったことないエンターテインメントに仕上がっていると思いますので、お楽しみに!」

 

と声優陣のみなさんも太鼓判!

 


ASIAN KUNG-FU GENERATION の主題歌「荒野を歩け」もハマっていました!

ほどよいゆるさがありながら、的確に的を射ているような不思議な歌詞にも注目です。

 

 

キービジュアルs

 


ザ・エンターテインメントを体感できる映画『夜は短し歩けよ乙女』。

 

ぜひ劇場で独特の世界観をお楽しみください♪

 

 


『夜は短し歩けよ乙女』

4月7日(金)全国ロードショー

原作:森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫刊)

配給:東宝映像事業部 

公式サイト:kurokaminootome.com  

©森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会