ニュルブルクリンクサーキットで市販のFFモデルで最速タイムを刻むなど、欧州を代表するFFスポーツハッチバックである「メガーヌ ルノー・スポール」。

1

現行型最後の限定車となる「メガーヌ ルノー・スポール273パックスポール」が4月6日に発売されました。なお、20台限定でルノー・ジャポンのホームページでの抽選になります。

人気必至の「メガーヌ ルノー・スポール273パックスポール」は、フランス本国のルノー・スポールとルノー・ジャポンにより厳選された軽量鍛造ホイール、軽量のチタン製マフラーを装着。ともに運動性能向上に寄与します。

軽量鍛造のアルミホイールは、1本あたりノーマル比約3.3kgも軽量でありながら、高い強度も兼ね備えています。レーシング&スポーツホイール設計者で世界的に有名なロベルト・マルケジーニ氏が同仕様のためにデザインした貴重なホイールです。

また、ノーマルよりも約4 kgも軽量のチタンマフラーは、モーターサイクルやスーパースポーツカー、モータースポーツの世界で高い実績を誇るアクラポヴィッチ製で、「メガーヌR.S.」の限定車などでも採用歴のあるお馴染みのアイテム。

このほか、シルバーサイドデカール、そしてルノー・スポールのトップテストドライバーであるロラン・ウルゴン氏のサイン入りシリアルナンバープレートが用意されています。

ボディカラーは「ジョン シリウス M」、「ルージュ フラムM」の2色(Mはメタリック)で、「ジョン シリウス M」は15万6600円高。レザーシート仕様は10万円高です。

現行型最後の限定車「メガーヌ ルノー・スポール273パックスポール」の車両本体価格は419万円です。

(塚田勝弘)

【関連サイト】

ルノー・ジャポン公式ホームページ
https://www.renault.jp/

現行型最後の限定車「メガーヌ ルノー・スポール273パックスポール」が発売(http://clicccar.com/2017/04/06/460560/)