浦和FWラファエル・シルバが2月・3月度のJ1月間MVPに選出《Mastercard月間MVP》

写真拡大

▽Jリーグは6日、2月・3月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J1は浦和レッズのFWラファエル・シルバが選出された。ラファエル・シルバは初受賞となる。

▽ラファエル・シルバは2・3月に行われた明治安田生命J1リーグ全4試合に出場。リーグトップとなる5得点を記録していた。Jリーグ公式サイトは、ラファエル・シルバの受賞コメントを紹介している。

◆FWラファエル・シルバ(浦和レッズ)

「このたびは、Jリーグの月間MVPに選出いただき、ありがとうございます。レッズに来た1日目からチームに溶け込もうと意識していましたし、少しでも早くチームの勝利に貢献することが目標でした。その中で得点する姿をファン・サポーターのみなさんに見せることができているのは、僕自身、非常にうれしいですし、みなさんの後押しに大きな感謝を抱いています。これから先もチームのためになれる選手になっていきたいです。引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします」

▽また、Jリーグはラファエル・シルバの選出について選考委員会による総評を紹介している。

「2、3月に開催された全4試合に出場し5ゴール(リーグ内1位)と圧巻の成績。また、シュート数15本(リーグ内2位)やシュート決定率33.3%(リーグ内1位:シュート数上位10選手中)と、データからも高い得点能力がうかがえた。今シーズン加入した浦和のサッカーにすぐにフィットする適応力の早さで、コンビネーションが特徴であるチームにおいて周囲を活かすことができ、また"個"の力でも得点が取れるラファエル選手が加入したことにより、浦和の攻撃を一段階レベルアップさせた」