5日、連日世間を騒がせているジャッキー・チェンの17歳になる娘の家庭内トラブルについて、親交の深い女優カリーナ・ラウがコメントした。

写真拡大

2017年4月5日、連日世間を騒がせているジャッキー・チェン(成龍)の17歳になる娘の家庭内トラブルについて、親交の深い女優カリーナ・ラウ(劉嘉玲)がコメントした。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

ジャッキー・チェンには長男で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)のほかに、不倫関係にあった女優エレイン・ン(呉綺莉)との間に誕生したエッタ・ン(呉卓林)さんという娘がいる。現在17歳だが、2年前に続いて、このほど再び母親との間にトラブルが発生。親子間の言い争いが警察を動かす騒動に発展した。

この件について一切コメントをしないジャッキー・チェンの態度について、世間からは「無関心すぎる」と批判の声が多い。さらにこのほど、大手映画会社会長の妻でジャッキーとも親交が深く、芸能界のご意見番として知られるティファニー・チャン(陳嵐)氏が発言した内容も話題に。ジャッキーはエッタさんの成人後に財産分与を考えており、また過去にエッタさんをめぐって、ある人から恐喝されたというものだ。

5日、香港でイベントに出席した女優カリーナ・ラウがコメントし、ジャッキーへの恐喝については、「聞いたことがない」と語っている。また、世間が注目するこの騒動については、「他人のプライベートなことは何とも言えない。ただ、ジャッキーという素晴らしい俳優は、みんなの誇りだと思う」と話している。(翻訳・編集/Mathilda)