写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイ・オー・データ機器は4月6日、USB Type-A/Lightning/micro USBコネクタを備え、PCやiOSデバイス、Androidデバイスに対応したUSBメモリ「U3-IP2」シリーズを発表した。16GB/32GB/64GB/128GBの4モデルをそろえる。16GB/32GB/64GBの3モデルは4月下旬、128GBモデルは5月中旬の発売を予定する。

いずれも価格はオープンで、店頭予想価格は16GBモデルが7.080円、32Bモデルが9,280円、64GBモデルが13,300円、128GBモデルが22,800円(いずれも税別)。

3種類のコネクタを備え、さまざまなデバイスに対応する。スマートフォンとPC、スマートフォン同士などでデータ共有が可能。

専用スマホアプリ「JS Backup for I-ODATA」をiPhoneとAndroidの間でもデータの移行が可能。さらにバックアップや復元にも対応する。また、iOSデバイスでは「ファイルマネージャー」機能から写真や動画の管理も行える。

「JS Backup for I-ODATA」の対応ファイル形式は、写真がjpg/jpeg/png/bmp/gif/cur/ico。音楽がmp3/wav/aac/aiff/m4a。動画がmov/mp4。文書がdoc/docx/xls/xlsx/rtf/ppt/pptx/txt/pdf/csv。

本体サイズはW24×D75×H8.1mm。重量が約15g。