SS501末っ子キム・ヒョンジュン、本日(6日)入隊…坊主姿で報道陣の前に登場「模範となる軍生活をします」

写真拡大 (全4枚)

SS501の末っ子で俳優としても活躍するキム・ヒョンジュンが入隊した。グループJYJのジュンスの直属後任として軍服務することになる。

本日(6日) 忠清南道(チュンチョンナムド) 論山(ノンサン) の陸軍訓練所を通じて入所したキム・ヒョンジュンは、4週間の基礎軍事訓練を受けて京畿道(キョンギド) 南部地方警察庁広報団に配属される。先立ってジュンスが同じ広報団に配属され、服務中だ。

入所前に取材陣と会ったキム・ヒョンジュンは、「(満) 31歳になって入隊することは遅い感じがしないこともないが、きちんと服務して帰ってくる」として「他の方々もきちんと終えているのだから、僕もしっかりしてくる。模範になって、きちんと服務する」と話した。

JYJ ジュンスの後任として服務することになったことに関しては、「待っておられると話を聞いた。広報団に早く行く」と言って笑った。

キム・ヒョンジュンは2005年にSS501のメンバーとして芸能界活動を始めた。その後俳優活動を併行して人気呼び、SS501のメンバーの中で、ホ・ヨンセンとキム・キュジョンと共にDouble S 301という名前で昨年からアルバムを出して活動していた。

SS501メンバーがどんな応援をしたのか尋ねる質問には、「早く行って帰って来てと言った。早く行ってこそまた会えるから、きちんとやって来いと言った」と話して笑った。

特に「除隊後SS501を全員一緒に見ることができるのか?」と尋ねると、すぐに「そうだ。たくさん話をしている。メンバーもたくさん期待していて、僕が早く行って来なければならないと思う」と伝えた。

入隊前の最後の食事に「韓定食を食べた」というキム・ヒョンジュンは「あまり食べれなかった」とし、特有の笑いを見せて訓練所へ向かった。

彼は「1年9ヶ月の間行ってきます」と話して「行って帰ってきて良いニュースもたくさんお伝えして、模範となる軍生活をする。皆さんお元気で」とファンに伝えた。