18歳のアーティスト HARUHI、アニメ『グラブル』EDのミュージックビデオはBUMP OF CHICKENのMV手がける番場秀一監督

写真拡大

 18歳のアーティスト HARUHIが、『GRANBLUE FANTASY The Animation』エンディングテーマとなる3rdシングル『ソラのパレード』の番場秀一監督によるミュージックビデオが公開した。

HARUHI×番場秀一監督 MV&画像など

 この楽曲は空に向かって旅を続けていく前向きなイメージと同時に、表と裏を意味するような、2つの世界を表現した18歳のHARUHI書き下ろしによる新曲。今回、HARUHIの楽曲コンセプトを元に、BUMP OF CHICKENのミュージックビデオ等で知られる日本を代表する映像作家、番場秀一監督がミュージックビデオを制作した。

 MVは、昔はレジャー施設だったという千葉のスタジオで撮影。広大なスタジオには絵が描かれた大きな布のアート作品が掲示され、その中でHARUHIの多彩なパフォーマンスシーンが映し出される。また、反転、反射、反抗等、“反 -Opposite-”がテーマとなっているこのMVでは、後半、映像がネガポジ反転されると、HARUHIの背景に掲げられていたたくさんの布のアート作品が青空に変わるというギミックも隠されている。

 さらに、ミュージックビデオに出演しているエキストラは全てHARUHIの通うインターナショナルスクールの友人たち。18歳になったばかりのHARUHIを真正面から捉え、その豊かな身体、感情表現を切り取った、瑞々しい衝動あふれるミュージックビデオが完成した。

◎番場秀一監督 コメント
<MVコンセプト>
MV中で「ソラ」を色々な形で表しています。
反転の「ソラ」は別の世界とつながっている、もしくは表裏で一体になっていることを表しています。
切りとられた「ソラ」は今見ている「ソラ」見たであろう「ソラ」これから見るであろう「ソラ」を表しています。
<HARUHIへのコメント>
撮影現場でHARUHIが歌う。
そのワンテイク目で現場にいたスタッフだれもがHARUHIのとりこになった。夢中になってた。
これってすごいことだと思う。 


◎リリース情報
シングル『ソラのパレード』
<初回生産限定盤>(CD+DVD)
AICL-3318〜9 1,400円(tax in.)
<通常盤>
AICL-3320 1,100円(tax out.)
<期間限定生産盤>
AICL-3321〜2 1,600円(tax out.)
(c)アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会