説明会の様子=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国北東部の江原道で来年開催される平昌冬季五輪・パラリンピックをPRするための説明会が米ニューヨークで5日(現地時間)に開催された。

 説明会には現地の五輪チケット公式販売代理店、旅行会社、報道機関などの関係者が招かれた。
 組織委員会が大会の準備状況やチケットの国別の割り当て分や販売状況について説明したのに続き、韓国観光公社が平昌五輪と連携した観光商品などを紹介した。
 観光公社の姜玉姫(カン・オクヒ)国際観光振興本部長は「大会までの残り期間に文化体育観光部、組織委、江原道と共に五輪支援に向けた全ての力を集中させる。五輪観戦のために韓国を訪れる外国人観光客を32万人誘致する」と述べた。
hjc@yna.co.kr